カテゴリ:80s おんがく( 13 )

一気に開花

a0035678_11533034.jpga0035678_11534521.jpga0035678_11535886.jpg










ブリエッタ咲いています。しばらく花を楽しんだらまた剪定して、もっと枝数を増やさなくっちゃ。夏で日が入らないベランダのため、ほうっておくと徒長して茎ばっかり伸びるのです。ここまでにするのに何回ピンチしたことか。そのたびに挿し芽苗も増えて、ブリエッタがどんどんベランダを侵食してきています。


         まったくいつまでベランダに居るんだか。暇だから寝て待つか。
a0035678_1154388.jpg

[PR]
by earthquest1120 | 2005-07-19 11:57 | 80s おんがく

ミュージックバトン

いつも遊びに来てくださっているげっちさんから預かっていたミュージックバトン。
近頃ばたばたして音楽を聴く余裕がなかったものですから、ずっとお答えできずにいましたが
遅ればせながら、いってみよ~~!

1.あなたのPC上にある音楽ソフトの容量

むむむ、年齢的に、音楽をパソコンで聴くという概念がありません。いまだにカセットの聴けるデッキを愛用中ですから(爆)ということで、ゼロ、ですわい。

2.最後に購入した音楽CDは?

最近買ってないな~~~。最後に買ったのはクイーンのベストアルバム?

3.今、聴いてる曲

Wong Wing Tsanという人のアルバム「Fragrance」から、「Asian Sea」

ピアノをフューチャーした、いわゆる癒し系音楽です。吉祥寺のAsian雑貨のお店でかかっていたのを聴いてひと聴き惚れしました。Wongさんの名前は知らなくとも、彼の曲はいろんな番組のBGMに使われているので、一度は聴いたことがあるかもですよ。
特に、このAsian Seaや、Indian Summerという曲は良く流れていますよ。

4.心に残った、もしくは毎日聴いている5曲

毎日聞く曲はないのですが、心に残った曲5曲を選ぶのは難しい!やはり80年代のもの中心です。心を鬼にして選べば・・・・
    
     ・ Just the two of us / グローバーワシントンJr.
     ・ 素直になれなくて / シカゴ
     ・ Shine on /  ジョージデューク
     ・ Working for the weekend / ラバーボーイ
     ・ Sparkle / 山下達郎

考えるときに限って曲が思いつかないけど、メジャーどころにしてみました。私の青春であった80年代から5曲というのは酷ですわ~。

5.つぎにまわす方のお名前とブログ名(およびブログアドレス)

さて、とても悩みましたが、バトンは私の手元に残しておきたく思います~。
げっちさん、まわせなくてごめんね。でも久しぶりに音楽のことをUpできて楽しかったよ。
[PR]
by earthquest1120 | 2005-07-02 23:59 | 80s おんがく

Duotones / Kenny G

a0035678_19102370.jpgカセットのMD化にかなりの時間を費やしてしまいました。夕飯作りの合間に、好きなテープをMDに入れながら音楽鑑賞中。

さてさて、まただーいすきなアルバム登場。watashiはわがままなので、たとえアルバムをレンタルしてきても気に入った曲だけテープに編集して聞いてばかりで、あるアーティストのアルバムをじっくり聞くということが少ないのですが、これは別。Kenny Gの1986年のアルバム。
(どうも1986年のテープが多いのですが、このころが私の'80年代音楽生活のピークだったようです。思い返すと。)

Duotones

全曲に滑らかなサキソフォンがフューチャーされた、watashi的ハズレが一曲もないたいへん聞き心地の良いアルバム。その音は奥行きがあり、サックスだけを聴いていると海の中を漂っているような感覚に陥ります。夕日を眺めながら海辺を車で走るときなどのBGMにはもってこいではないでしょうか。やったことはありませんが。

曲目リスト

1. Songbird
2. Midnight Motion
3. Don't Make Me Wait For Love
4. Sade
5. Champagne
6. What Does It Take
7. Slip Of The Tongue
8. Three Of A Kind
9. Esther
10. You Make Me Believe
[PR]
by earthquest1120 | 2004-09-27 19:08 | 80s おんがく

FROM ALL SIDES / Hiram Bullock

新しいデッキのおかげでカセット→MD録音が可能になりました。
早速今朝から少しづつテープをMDに移しています。
これで車の中でも聞ける、ってわけですごく作業がはかどります。

車で聞くためにまずMDに入れたのが Hiram Bullock(ハイラム・ブロック) の1986年のアルバム

FROM ALL SIDES

これは以前ちょこっとだけバンドをやっていたころのベースギター担当の友人が録音してくれたテープです。テープの余ったところにはPatty Austin & James Ingramの「Baby, Come to Me」を入れ一本を最後まで無駄なく録音してくれるのがこの友人らしいところです(笑)他のテープにはJames Ingram & Michael McDonaldの「Yah mo B there」が入っていたりします。パコ・デ・ルシアとか、アル・ディメオラ、ジャコパストリアス、リーリトナーなんかが好きだったようで、よく話を聞かされたものです。

この彼のお勧めしてくれた音楽というのが私の好みにぴったりでして何本かのテープはしまい込まず手元において時々聞いていました。今では年賀状のやり取りのみとなってしまったけどいいパパしてるようです。

Hiram Bullockは有名どころのミュージシャンたちと組んで沢山のアルバムやライブに参加しているギタリストですがこのアルバムも一曲目からカッコイイギターのカッティングで始まります。ファンキーがかったフュージョン系の曲でまとめられていて、ドライブのお供にぴったりのアルバムであります。

全曲リスト ピンクは私の好きな曲

1.Window Shoppin'
2.Until I Do
3.Hark! The Herald Angels Sing
4.Really Wish I Could Love You
5.Say Goodnight, Gracie
6.Funky Broadway
7.Mad Dog Daze
8.Cactus
9.When the Passion Is Played
[PR]
by earthquest1120 | 2004-09-27 09:58 | 80s おんがく

降参・・・・

某掲示板ですごいHPの存在を知りました。

Disco Music

降参です。感服です。私のテープなんか足元にも及びません。
80年代ディスコの名曲がその場で聞けます。

どこかに行ってしまったテープに入っていたはずの曲や、大好きだったのに名前が分からなかった曲まで見つかった!Rocket to your heart. Lisaの曲だった。
そしてJuniorも、Changeも、Shalamarも、D Trainも、Zapp&Rogerも。
London boysも、LLipsも、Freeezも、Sylvesterも

なつかしのディスコCD,買う必要ないです。

80年代ディスコに思い入れのある人、ぜひ行ってみて。

ただし時間に余裕のあるときにね。

リストの上から下まで一気に聞いて、



青春の思い出にどっぷりつかってください。
[PR]
by earthquest1120 | 2004-09-15 14:01 | 80s おんがく

癒され中

昔のテープを暇さえあれば聞いています。
インデックスカードがなくて何が入っているか分からないテープも
沢山あって困ります。もっとちゃんと管理しておけばよかったんですが。

そんな中に付箋に「黒人ボーカル」とだけ書いて貼ってあるテープがあり
何が出てくるか楽しみに聞いてみました。

入っていたのはブラック系のミドルテンポの曲。

そして、その中から出てきましたよ~。大好きだった曲が。こんなところに♪

「Oh People」「On My Own」「There is a winner in you」 / Patti LaBelle 
「Let's stay together」 / Tina Turner

On My Ownはマイケルマクドナルドとのデュエット曲。1986年に
ヒットした聞き心地の良い美しい曲。
「Let's stay together」も美しいメロディ。

他にも曲名、アーティスト名不明の曲多数。それでもブラック系の女性シンガーは
歌唱力もあり、聞いていて安心できますね。

しばし癒されたいと思います。
[PR]
by earthquest1120 | 2004-09-14 22:18 | 80s おんがく

もういっちょ!

a0035678_2264315.jpgいつ録音されたのかメモがないので今となっては分かりませんが多分86~87年ごろではないかと思います。今日ご紹介の3本のテープの存在はもう何年も忘れていて、インデックスをみてもすぐに思い出せる曲はほとんどありませんでした。しかし、イントロを聞いただけでもう血が騒ぎ出し、当時のいろ~~~んな思い出と情景が心の中に浮かびました。

このテープの曲は、私のディスコテープの集大成とも言える(大げさ)
一曲たりともはずせないオムニバスです。

インデックスにシミがあるのはご愛嬌。それだけずっと私と一緒にいました。

Cry Cry Cry / Two Minds Crack
君の瞳に恋してる、にも匹敵するくらいキャッチーなメロディ。途中曲がストップ、
これで終りかと思わせておいてクラップからまた盛り上がるアレンジが好き。
What You See is What You Get / Brenda K. Starr
これも何回もかかっていました。
She / Jesse Johnson
途中で聞こえてくる悩ましい声はなんざんしょ。ベースの響くファンキーな曲。
Showing out / Mel & Kim
Tokyo Town / Sarah
Tokyoだっちゅうに、Chinaっぽいアレンジも少々。ま、しょうがないですね。
ウインクでも歌っていそうな佳曲。
I was made for lovin' you / The Nasty Boys
Kissのカバー曲。全く別の曲に生まれ変わっています。のりのり。
In at the Deep End / Midnight Sunrise
このテープの中ではインパクトのない方。でも、知る人ぞ知る曲ですよ。
Looking for a New Love / Judy Watley

再生すると、なんかキーキー音がします。大事なテープなんで切れたりしたらと思うと
怖いです。
[PR]
by earthquest1120 | 2004-09-13 22:05 | 80s おんがく

お気に入りテープ第2弾

a0035678_16153855.jpg録音日が86年12月11日になってます。
すべて12インチシングルレコードから録音されています。
イントロやエンディングが長かったりします。

これらの曲はディスコに通い、曲を覚えて自分で探したものです。

Don't Talk About It / SWAN
Everybody Have Fun Tonight / Wang Chung この中で唯一ポップス系
Get Out of My Life / Lady Lily  哀愁のメロディーは耳に残ります。
World Domination / Belle Stars

Deliverance / People Like Us
The end of the World / Brilliant 
Come Go With Me / Expose
For Tonight / Nancy maritinez
Innocent Love / SANDRA ←おすすめ!
[PR]
by earthquest1120 | 2004-09-13 16:13 | 80s おんがく

お気に入りだったカセットテープ

a0035678_13512296.jpg結婚して4回の引越しをしました。
確かもっと沢山のテープがあったはずなのに引越しでずいぶんと捨ててしまったようで、見つからないものも。今残っているのはサバイバルしたお気に入りのみ。

その中の「Give me up」とタイトルのつけられた一本。
あのころよく聞いた曲が入ってます。
ほとんどが12インチシングルを録音したものと思われます。

Dance Your Love Away / Michael Prince サーファーディスコ、って感じ♪
Give Me Up / Michael Fortunaty 言わずと知れた名曲
Fly To Me / Aleph  これはディスコ栄えする曲ですね。
Creature of the Night / Angie Gold Eat You UpのB面?

Eat You Up / Angie Gold 荻野目洋子がカバーしました。
Atlantis is Calling SOS for Love / Modern Talking 
Tonight / Ken Lazlo
Whisper to a Scream / Bobby O 哀愁漂うメロディ~

B面にRocket(Rock it?) to your loveという曲が入っているのに
インデックスに書いてない!誰の曲でしょうか?
この曲、めちゃくちゃお気に入りだったのに!く~~~。
ディスコで聞くときらきらした高音部が美しすぎる!

どの曲も大音響のディスコで聞くとスカッとする曲ばかり。今は、ちと音がうるさく
感じるのは年のせいでしょうか。(^_^;)
[PR]
by earthquest1120 | 2004-09-13 13:49 | 80s おんがく

中田利樹さんって?

80’s人気投票にVT'sのDon't Worry Baby(邦題サーフサイドフリーウェイ=ベストヒット
USAのテーマ曲)はどうかなと思い、検索してみると山野楽器のコラムに行き当たりました。

中田利樹さんという方が夏に聞きたいAORのオススメCDを紹介していますが
どれも甲乙つけがたいいいものばかり!(ハワイアンAORは聞いたことはありませんが)

この人、サーフサイドフリーウェイのみならず、私の大好きなFinis Hendersonも
挙げていますし、Sergio Mendes の Never gonna let you goにいたっては
「間奏に出てくるマイケル・ランドウのギターも味わい深いです」とありまして、
あのドラマチックな間奏に酔った人は私だけではなかったのね~と
しばし余韻に浸りました。(私はギターでなくシンセだと思ってました)

そして、先ほどふと手元にあるバラードのオムニバス「Melodies」を見ますと
Compilation Superviser(監修)が中田利樹さんとあるではないですか。
今まで誰が編集に携わっているかまで見ていませんでしたが、中田利樹さんって
この世界では有名な方なんでしょうか。 

Melodiesもそうでしたが、この中田利樹さんの、watashiの好みを知り尽くして
いるような選曲に脱帽です。これからも、オムニバスアルバムを買う前に、この人の名前が
あるかチェックしてみようと思います。

ちなみに、サーフサイドフリーウェイは79年の曲で、今回の80’sには
投票できないことが分かりました。ああ~また違う曲をさがさなきゃ。楽し♪
[PR]
by earthquest1120 | 2004-09-12 22:06 | 80s おんがく


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧