ウェルシュテリアが保健所に!

しばらくトップにおきます。

<追記>


7月1日現在

一番新しい情報では、保健所から愛護団体の方へこのウェルシュを引き渡すことになったと聞いています。
本当のところはどうなのか、確かめようがありませんが・・・。

つい最近まで、ウェルシュは限られたショップか個人からしか入手できませんでしたので、どこどこで生まれた子はどのおたくに行ってといったつながりが強かったし、もし迷子になってもすぐにどこの子わかったでしょう。でも近頃はあちこちのお宅で生まれて色んなお家で飼われるようになったのでしょうね、迷子の身元もわからなくなりました。

たまたまこの子がウェルシュだったから、目に留めた人から何とかならないか連絡が行き、愛護団体へつないでくれることになったようですが、広い庭があってせめて飼育経験のある犬種の迷い犬だけでも引き取ったり一時預かりをできるならともかく、ほえ声ひとつでも気を使うマンション暮らしではどうにもなりません。個人で出来ることには限界があります。

大切なのは自分の飼う犬を同じような不幸な目に合わせないこと。
飼い主みんながそうすれば、殺処分されることもなくなるのに。

6月27日現在
まだ飼い主さんは現れていませんが、もしこのまま現れなくても、飼育希望の申し出があるそうなので殺処分だけは免れることができそうです。

ウェルシュはまだ数が少なく子犬は比較的高額で取引されることから、子犬を取ることだけを目的に犬を飼い、年をとって不要になったからと放棄する人間もいます。この子はまだ若いそうなので、おそらく家族の一員として迎えられたのではと思います。せっかく大変な子犬時代を乗り越えてここまで育てたのだから、最後まできちんと面倒を見てあげてほしいと思います。逃げてしまったからとすぐに諦めたりせず、探してくれていることを祈ります。


***************


迷子のウェルシュテリアがいます!


埼玉県越谷保健所にウェルシュテリアが保護されています。
飼い主さん、どこですか。
大切な家族を探してくれているなら
今すぐ越谷保健所に連絡してください。 連絡先 → ⑬越谷保健所 
(リンク先の埼玉県動物指導センターのページの下のほうへスクロールしてください)


写真はこちら → 


この子にお心当たりのある方、⑬越谷保健所に連絡してあげてください。

命の期限付きなんて、悲しすぎる・・・。
[PR]
by earthquest1120 | 2008-07-02 21:58


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧