伊豆の旅 鹿たんに海に中華に

2日目。空が白み始めると同時にセミの大合唱とアースのクンクンヒンヒン鳴きが始まって目が覚める。まだ4時じゃ~ん。もうちょっと寝かせてとアースをなだめてもう一眠り。でも5時には目がパッチリ。高原のすがすがしい朝は寝坊のwatashiを早起きにしてくれました~。
a0035678_0102112.jpga0035678_0105746.jpg

ゆっくりコーヒーを飲み、アースをちょっとドッグランで走らせたら、今度はカメラを持って出て花を撮影~~。あ~毎日こうやって過ごせたらどんなにいいかしら。

a0035678_2303565.jpg運転疲れのOttoも6時には目を覚まし、朝ごはんを食べに母屋へ。a0035678_2305140.jpg
焼きたての手作りフォカッチャにハムや野菜をサンドすると、もうそれだけでおなかいっぱいになるボリューム。幸せ。

今日は下田方面と伊豆半島真ん中あたりを横断して再び凛灯さんに戻ってくるロングドライブ。


a0035678_23121333.jpg宿を出てすぐに鹿たんファミリーに遭遇!a0035678_23172965.jpg

ここでは18-200ミリシグマレンズが威力を発揮。車の窓からこんなに大きく写せました。鹿はダニを運ぶので住人の嫌われ者なんだそうです。


a0035678_2362980.jpg海岸沿いの道はところどころ海水浴客で渋滞が始まっていたけど、何とか抜けて下田九十浜へ。
ここはオキナワかってくらい白い砂に青い海。パラソルもカラフルでこれぞ夏っ!

a0035678_2364911.jpg
でもワンコにはちょっと過酷だったね。
a0035678_23797.jpg
かわいい子はいないかな

a0035678_238543.jpg
暑すぎて声をかけずに退散。



この後、西伊豆松崎港を経由して、四川中華料理店 私房菜 合歓(ねむ)に向かいます。

a0035678_23293097.jpgこのお店は以前日経新聞の別冊で紹介されていて一度行きたかったお店。狭い山道を抜けたところにぽっかりと建っています。なぜこの山奥に???
標高500mにあるのでテラスもとても涼しい。常連の黒ラブちゃんがくつろいでいました。a0035678_23301448.jpg
a0035678_23294898.jpgOttoは海鮮チャーハンランチ、watashiは餃子ライスです。
a0035678_2333234.jpg

朝食をしっかり食べたせいか、まだあまりおなかが空いていなかったので、単品で。今度は海鮮炒麺食べたいな。

a0035678_2340281.jpg
次はお店のママに教えてもらった穴場「牧場の家」へ。天皇陛下がやってくることになって突貫工事で作られたという見晴らしのいい道をドライブして着いた牧場の家のビジターセンター、名物は絞りたて牛乳とアイスクリーム。牛乳は甘くておいしかったです~。

この後は修善寺~伊豆スカイライン経由で夕方宿に到着。伊豆半島の半分をドライブしたことになります。お疲れ~。

この日の夕食はこれまたボリュームのあるメニュー。サラダに始まり刺身こんにゃく、新鮮なとびうおやむつ、ホンマグロなどのお刺身もり、車えびのグリル、伊豆牛のシチュー。おかげさまで海に行ってもハラ周りの自前の浮き輪で溺れずに済むんじゃないかしら~ってくらい満腹になりました。

早起きすると眠くなるのも早い。10時には寝ちゃいました。
[PR]
by earthquest1120 | 2007-07-31 23:53 | inuと おでかけ


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧