Dの掃除機   - Costcoまにあ -

年末から突然始まった我が家の不用品整理と掃除ブームに乗ってやってきた。

ダイソンDC12 エントリー
クーポン利用で37,904円
a0035678_054693.jpgこれまで使っていたのは充電式。アースが引きちぎった新聞の切れ端やクッキーのかけらを吸わないイライラを解消したくて購入。

コストコで手に入るのはDC12エントリー。最も廉価なタイプです。


<良いと思った点>
● 日本の掃除機のヘッドについた、一ヶ月も使えばヘタってしまいそうな申し訳程度のブラシとは違い、デッキブラシのような原始的な硬いブラシがついていて耐久性はよさそう。
● ホースのぐるぐる巻きは思っていたより簡単にできます。平べったくなるので、クローゼットなんかにもしまっておけそうです。納戸のないマンションには収納しやすくていい形です。
● ヘッドの形状をみると、フローリングよりもじゅうたんのゴミをよく吸い取ると思います。
● 排気量が多い。でも臭さがありません。長期間使うとどうだろう?

<いまいちと思った点>
● エントリータイプの電源スイッチは本体にあります。これがけっこう面倒。手元に欲しいな。
● ヘッドのブラシが回転しないので、ゴミを掻き込むことができない。前後にヘッドを動かすと、ゴミを吸い込む前にヘッドのブラシがゴミを前に押しやってしまうので、端っこのゴミがとりづらい。
● ヘッドのブラシ部の上げ下ろしができるのですが、ブラシを上げると吸引口が直接床につくので、フローリングだとヘッドが床に吸い付いて動かなくなります。いまどきの掃除機でそんなことがあっていいのか。
● 強弱の切り替えがない。ただし、ホースについた穴のふたを開けることで吸い込む力を弱めることはできる。
● 追加: 音がうるさい。掃除中のアースの吼え声もどんどんエスカレート(涙)

肝心な吸引力ですが、う~む、どうなんだろう。確かに充電式に比べたら強いけど、ゴミがクリアビン(ゴミのたまるところ)のなかで一箇所に固まると弱くなる気がする。

とはいえ、これまでの掃除機との違いを感じたのはゴミを捨てるとき。なんだか小麦粉のようなホコリが沢山たまっていたよ!たぶんソファーとかぬいぐるみを吸った時のものと思われます。こんなのを人が吸っていたと思うと恐ろしいよ~。

・・・・と言う事で、使ってはみたものの機能的には一昔前の日本の掃除機という作りに、面倒クサがりなwatashiが我慢できるかが問題。

もしかしたらコストコにお返しすることになるかも。
満足できなかったら返品・返金保障なんだよ~ん。

同じダイソンでも上級機種ですとスイッチは手元にあるしヘッドももう少し使い勝手がいいと思います。値が張りますが・・・・。
[PR]
by earthquest1120 | 2007-01-05 23:06 | Costco まにあ


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧