カテゴリ:Hanaの いやし( 63 )

種の入手

a0035678_184027.jpg花の種のカタログを眺めるのが好きです。

国内ならサカタやタキイの通信販売が有名ですね。種を買わなくなった今でも律儀にカタログが送られてきます。

一時はイギリスのChiltern Seeds社からも種を取り寄せていました。Webで請求すると、素敵な表紙のカタログを送ってくれます。ただし、中身は味も素っ気も無い英語のみ。ページをめくっても写真一枚ありません。

同じくイギリスのTompson&Morgan社が写真入の日本語カタログを出していましたから、写真と名前を見比べながらChilternにオーダーしました。

しばらくすると、これまた味も素っ気も無い小袋に入った種が送られてきました。でもこの飾らない実直な部分がとても気に入りました。また、種も新鮮で、難しいデルフィニウムもきちんと発芽してくれました。
小さな一粒から、いろんな形の芽が出てくる不思議。そして、SMAPじゃないですけど、ひとつひとつ、違う花を咲かせる不思議。
お花屋さんで苗を買うのも楽しいですが、種から育てると苗の一つ一つがさらにかわいく思えてきます。

冷蔵庫の野菜室には、蒔ききれなかった種が何種類か眠っています。
いつか気持に余裕ができたら、また種から植物を育ててみたいですね。

写真は海外の花のカタログ。表紙の絵は毎年変わりますが、どれもとても美しいです。
今年はもう送られてきませんでした。

[PR]
by earthquest1120 | 2004-07-14 18:41 | Hanaの いやし

奥行きを取るか、光を取るか

a0035678_11745.jpg今住んでいる分譲マンションを選んだ理由のひとつにベランダの奥行きがあります。

実質1.8mありますので、いわゆるベランダ園芸からガーデニングに脱却できるかもという期待がありました。

ところがこの奥行きが思わぬ弊害となることがわかったのは入居後でした。
春から初夏にかけて日が高くなるとベランダの奥まで光がとどかないのです。
おまけに逆梁(ぎゃくはり)工法というマンションの構造のため、手すり部分が
頑丈なコンクリートで出来ており、本来一番日当たりのいいはずの手すり下が
思い切り日陰に。

このため春が深まるにつれパンジーやビオラが光不足であっという間に徒長してしまい、花を楽しめる期間が短く、病害虫も多く発生します。
秋に種まきをして春に咲く花の苗を育てて母におすそ分けしたことがありましたが、実家で立派に成長し花をつけた大好きなブルーのデルフィニウムも我が家で花をつけることはありませんでした。日光というのは偉大ですね。

春の花は期待できませんが、今の強烈な直射日光をさえぎることが出来るのは、まだいいかもしれません。
今後は日陰に強く、美しい葉と清楚な花をたのしめるホスタ(ぎぼうし)をもうすこし増やしてみようかなと思うのです。

写真はホスタ ソースイート。ライムグリーンのリムが美しい。もうすぐ花穂があがってくるでしょう。
[PR]
by earthquest1120 | 2004-07-13 09:47 | Hanaの いやし

マンションの10階で花を育てる

a0035678_04853.jpg結婚後、ベランダで花を育て始めたのはwatashiでなくottoでした。

苗を買って植えるのではありません。
ある日ottoが手にしていたのは種の袋。
当時は共働きで余裕が無いので
私は一切手伝わないと宣言し
世話はすべてottoの仕事でした。

小さなプランターにぱらぱらと落とされた小さな種は
けなげに芽を出しどんどん大きくなって
とうとう立派な花を咲かせました。
アフリカンマリーゴールドでした。

成長を楽しみにしていたのはottoだけではありませんでした。
当時の古い社宅は緊急避難用にベランダの一部が隣とつながっていたのですが、
いつのまにかお隣の小さなお子さんがベランダの隙間からこっそりと観察していたのです。
おかあさんは、子供とはいえお隣のベランダを覗いていたことを恐縮しながらも
オレンジ色の大きな花をみて「花が咲いてるよ!」と嬉しそうに報告してくれたことを
伝えてくれました。

以来、ottoの種まき園芸は失敗と成功を繰り返しながら続きました。

そして今、家にいる時間の長い私がベランダの植物のお世話係です。
実はwatashi、植物育てがきらいではありません。というより好きなのかも。
実家で花を育てる母を見ていましたので。
花の手入れしていると不思議と心が落ち着くのです。
突然の虫の出現にウゲ~~と叫びながらも・・・。

やんちゃなinuがやって来てから種まきはあきらめました。
水遣りもinuのジャンプをかわしながらの状態で手入れもままならず
植物たちはハダニなどにやられて瀕死の状態でしたが
過酷な環境をサバイバルした丈夫な子達が再び花を咲かせています。

inuもだいぶおりこうさんになって、せいぜいじょうろの先から出る水をがぶがぶ
飲むくらいになりました。(これでも十分邪魔ですが)

まだまだガーデニングには程遠い状態ですが、あまり数を増やさず今ある植物を
かわいがってあげたいと思います。

将来はバラを育ててみたいです。

写真はottoが7-8年前に種から育て、私がこの春さし芽で更新したゼラニウム
ああ、夫婦愛、じゃないよ。近頃はottoがぜんぜん花の手入れをしてくれないんだもん。

[PR]
by earthquest1120 | 2004-07-12 10:57 | Hanaの いやし


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧

ちょいと寄ってってくださいな。


メールはこちら♪
↓クリック



別館はこちら↓



Capture The Moment

写真がメインのブログです

カテゴリ

Watashi のじかん
Earthの にちじょう
Costco まにあ
Eigoは いかが?
ビジネス英会話
80s おんがく
Hanaの いやし
inuと おでかけ
Tabiの きおく
Profile

ライフログ

以前の記事

2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧