劣等生の気持

本日の英語。a0035678_1447119.jpg

通訳学校時代のことを思い出そうと、封印してあったテキストを持ち出してみました。半年で5センチ厚のファイル2冊分です。ぱらぱらめくってみると・・・おおお、あのなんとも言いがたい緊張感がよみがえってきました。
専修IIを受けていらっしゃる方からリスニングのレッスン内容をトラックバックさせていただきました。テキストが違うだけで専修IIIも同じやり方です。

はっきり言って、初めての授業に出る前からすっかり私の気持は萎えておりました。プレイスメントテストの難しさ。評価の低さ。学校が専修IIIに行けと指示したのだから、堂々とすればいいものを・・・。

しかし、授業が始まって私の劣等感はさらに強くなりました。

ついていけない・・・・。

クラスには10人ほどの生徒がいましたが、watashiのようにIIIから入る人は少なく、IIから上がってきた人とIIIのFinal Examをクリアできずに何度もトライしている人がいらっしゃいました。そんな方たちは当然授業にも慣れており、リスニングでのメモ取りもささっと、しかもわけの分からない記号も使っていらっしゃる・・・。それまではネイティブの先生と会話したり、教材テープを聴いたりはしていましたが、いきなりCNNやBBCのニュースのリスニング。メモを取っても意味不明な単語が並んでいて何のことやら理解不能。
リーディング&ライティングは日本語でも苦手な要約やらエッセイやらスピーチやら、も~~~いっぱいいっぱい。

写真のファイルにクリップで留めてあるのは通訳さんが使う秘密の記号。メモをカンタンに分かりやすくするためのもの。初めてのリスニングの授業で先生から説明があったのですが、こんなもんいちいち見ながらなんて聞いていられない!というか、これらの単語を聞き取ることも困難で。

ここでご参考までに、リスニングのときに使えると役に立つ記号。メモ取りに使えたらかっこいいです♪聞いてサッと使えるまでにはどれくらい掛かるやらですが。英文速記をやっている人はもちろん強いですし、通訳さんそれぞれが自分の分かりやすい記号を考えているそうで、たいていは聞いても自分で考えなさいといわれるみたいです。
not = X
and = +
but = メ
by = L
for = レ
on = ^
in = _
to = >
of = -
how = h
what = t
people = /x
because = ∴
over = v
despite = キ
if = F

今までの英語は実力ではない、テストもカンが良かっただけ~~。
義務教育の勉強でここまでの劣等感を味わったことはありませんでした。「勉強がわからないから学校に行きたくない」劣等生がよく口にするこの言葉を自分が言うなんてね。
[PR]
by earthquest1120 | 2004-07-29 14:45 | Eigoは いかが?


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧

ちょいと寄ってってくださいな。


メールはこちら♪
↓クリック



別館はこちら↓



Capture The Moment

写真がメインのブログです

カテゴリ

Watashi のじかん
Earthの にちじょう
Costco まにあ
Eigoは いかが?
ビジネス英会話
80s おんがく
Hanaの いやし
inuと おでかけ
Tabiの きおく
Profile

ライフログ

以前の記事

2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧