弥生室内管弦楽団演奏会@紀尾井ホール

今日は20数年来の友人からのお誘いでクラシック鑑賞でした。

弥生室内管弦楽団は主に千葉大学の卒業生からなるアマチュアオーケストラです。
曲目はモーツアルト歌劇「フィガロの結婚」、「魔笛」、そしてベートーベンの交響曲第9番。その第四楽章、年末恒例「歓喜の歌」のソリストにはベルサイユのばらで有名な元劇画家池田理代子さんの名が連なっています。

今回なぜこの演奏会に足を運ぶことになったかというと、なんと友人のお母さんが第九の合唱に出演するからなのです。

久しぶりに見るお母さんは相変わらずにこやかで元気いっぱい。演奏が終わると舞台からこちらに手を振りながらご退場♪事前に「真ん中より後ろの席に座って。でないと私の姿が見えないから」とご指示を受けていたにもかかわらず、席はすでに前のほうしか空いてませんでした。でも、よく見えましたよ~。

聞くところによればお母さんは学校の先生を退職後も、自分の趣味に忙しく、毎日楽しく暮らしているとの事。きょうも大舞台を終えて燃え尽きた模様。

そして池田理代子さん。47歳にして音楽大学に入学、今は劇画家としてより声楽家として活躍されているようです。watashiはどうしてもベルばらを思い浮かべてしまい、あの「手」から名作が生まれたんだなあ、と感慨もひとしおでしたが。

それはさておき、この2人の女性、年齢に制限されることなく、やりたいことをやり、ご自分の今をエンジョイしているという点で、とても輝いて見えました。都ホテルのレディースフォーラムで講演していただきたいくらいです。

演奏後「これからは私たちも一生できる趣味を持たなきゃいけないよねぇ・・・」なんていいながら友人とニューオータニでお食事。

飽きっぽいwatashiも続けられそうな何か、ありませんかね。
[PR]
by earthquest1120 | 2004-07-18 22:49 | Watashi のじかん


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧

ちょいと寄ってってくださいな。


メールはこちら♪
↓クリック



別館はこちら↓



Capture The Moment

写真がメインのブログです

カテゴリ

Watashi のじかん
Earthの にちじょう
Costco まにあ
Eigoは いかが?
ビジネス英会話
80s おんがく
Hanaの いやし
inuと おでかけ
Tabiの きおく
Profile

ライフログ

以前の記事

2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧