とんでもない○○○

昨日に比べるとしのぎ易い気温のようです。今日は朝から痛んだ植物の整理と植え替えをしていました。今日のベランダです。きれいに整ったものだけを集めればもう少し見栄えのいい写真が撮れるのですが(いいわけ。ほほほ)、重たいテラコッタ鉢がほとんどなので、鉢を移動するとなると腰に大きな負担が。誰かお客さんでも来ない限りはこのまんまの位置にいてもらうことにしています。
a0035678_122515.jpg


台風の時のみならず普段でも乾いた風が強いので、マメに移動をしなくてはいけないのですが、暑い日なんかだと鉢は重いわ暑いわで、エアロビ1時間ぶっ通し以上の汗をかいてしまいます。園芸はスポーツだ!

マジで腰に来るものですから、ブリエッタやサフィニアなど、しだれて鉢が見えなくなるようなものには軽いプラ鉢を導入しようかと思って探したのが、その名も「とんでもないポット」。あら~?今HPを見たらどこにもとんでもないポットという名称がありませんね。でもこのスリット鉢、商品名がとんでもないポット、なんです。ほんとよ。

何がとんでもないかというと、鉢底にスリット状の穴があり、この形状のおかげで根が鉢の中で満遍なくまわり、土を有効に使えるので一回り小さなポットでもとんでもなく良く育つらしいのです。

ブリエッタは今素焼きの浅鉢に植えていますが、このとんでもないポットにすれば土の量が十分で株が丈夫になり、たくさん花を咲かせてくれることと思います。
また、バラやクリスマスローズ、菊など鉢の深さや大きさが必要な植物を植えても、軽くて移動が楽という点で、近頃評判らしいです。

早速注文した品が今日届いたので、ミニバラ、ブリエッタの挿し芽苗の生き残り、ルリマツリの挿し芽苗などを植え替えてみました。
a0035678_12111399.jpga0035678_12115889.jpg難点は見た目がねぇ~~。安っぽさは否めません。しかしとても軽いので、小さめのとんでもないポットに植えたものをテラコッタ鉢にスポッと入れておいてもいいわけだし、とにかく移動に負担が少ないのが大変いいと思います。

私は寄せ植えはあまり好きじゃなくて、ベランダの植物はほとんどを単品植えにして寄せ植えならぬ寄せ鉢を楽しんでいます。なぜなら寄せ植えのセンスが無いって言うのもあるけれど、必ず一部が枯れたり、ひとつだけ大きくなりすぎたりしてどんどん形が崩れてしまうからです。

でも小さなプラ鉢に一本ずつ植えた植物を大きな鉢の中にスポンスポンと入れていけば、見た目が寄せ植えの大鉢が出来上がり。これなら管理も楽でいいかもしれない。

しかし・・・これ以上植物の種類が増えるととんでもないことになりそうなので、よーく考えなくては。
[PR]
by earthquest1120 | 2005-09-15 12:28 | Hanaの いやし


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧

ちょいと寄ってってくださいな。


メールはこちら♪
↓クリック



別館はこちら↓



Capture The Moment

写真がメインのブログです

カテゴリ

Watashi のじかん
Earthの にちじょう
Costco まにあ
Eigoは いかが?
ビジネス英会話
80s おんがく
Hanaの いやし
inuと おでかけ
Tabiの きおく
Profile

ライフログ

以前の記事

2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧