その後

すもんがさま、鍵コメさま、風邪のほうはいつまでも寝ていられないので起きてお洗濯の山を片付けているところです。

犬育てでは毎度お騒がせしとります。いただいたコメントのお返事として新たにトピを立てました。

ことの始めはottoがアースにお年賀だよと言って昨晩「豚の骨」一本をあげた事に始まりました。今まであげた事のない、長さ15センチ、太さ3センチくらいある本物の骨です。

watashiはこのごほうびをあげるのに反対でした。なぜならアースはグリーニーズまるごと、とか新しい牛のひづめをあげると、必ず「守り」にはいってしまうのです。守りに入ると目つきが極悪非道になり、獲物(グリーニーズやひづめ)をくわえて部屋の中をうろうろします。まるで、取れるもんなら取ってみな、と言っているようです。そして獲物を床に置くと自分は少しはなれたところに座ります。獲物を離れたところから守っているのです。watashiやottoがすこしでも動こうものなら、獲物に駆け寄り咥えてまたうろうろ歩き回ります。その獲物を「ちょうだい」で返してもらおうとしても返しません。極悪な目つきで唸り声をあげ、ケージにとじこもります。そしてケージの中で座ったまま、獲物をじっと守り続けて何時間でもそのままでいるのです。

きのうも豚の骨を上げたことによって同じことが起きてしまいました。骨を咥えたアースはwatashiたちの手が届くか届かないかという微妙な距離で歩き回ります。ちょっとでも動けば唸ってだーーっと駆けていきます。見ていてかわいいとか言うレベルじゃないのです。はっきり行って野生動物です。私はイライラが爆発して、アースが近寄った瞬間、咥えていた骨をさっと奪い取るのに成功しました。

フェイントで奪われたアースはとても慌てていました。骨を持った私はアースが近づいてきたときアースが私にしたのと同じように「ウウウウウウウ!」と低い唸り声をたてて向かっていきました。、アースのように歯をむき出しにして・・・・。するとアースは立ったまま顔をそらし、体をブルブル振るわせ始めました。でも決して怖がっているのではありません。しっぽがピーンと立っていましたから。

その後アースに伏せをさせ、しばらく言葉でお説教しました。なるべく言い含めるように。「あなたにあげた骨なんだから見せびらかさないですぐにかじっていいんだよ、watashiたちはそんなものほしくないんだよ」って。神妙に聞いていたように見えたアースですが、また骨を渡すと元の極悪アースになってしまいました。ほんとに見ているのがイヤになってしまい、テーブルの下にいるアースの横をドスドスと音を立てて歩き、椅子をがたがたっと揺らしてケージに追いやりました。私が唸り返したのがよほど気に食わなかったのか、アースはケージにとじこもって、watashiが近づいただけでも唸るようになってしまったのでした。昨晩はケージをアースが入ったままいつもの和室から「コストコ荷物部屋」に移動し、今朝もそのままにしてあったと言う次第です。

今朝の投稿を終えたあと。いつまでもこんな状態ではかわいそうなのでケージを和室に戻し、扉を開けておいても出る気配なし。フードをケージの中に入れてやると、鼻で皿をひっくり返しました。マジ、ぶち切れ!(おとなげなーい)下に敷いてある毛布を引っ張り出し、隠してあった骨を奪ってやりました。その間アースは唸りっぱなし。

知らん振りして洗濯を始めるといつのまにかドアの後ろにアースがいる。でも近寄ると逃げる(苦笑)仕方ないので心をこめて、「アース、おいで」と言うとそろそろとやってきました。まだ完全に気を許していないのか目線をあわせませんが、おなかもすいているだろうから最終兵器コストコのディナーロールで釣ってみることに。

ディナーロールをえさに台所から呼ぶと、来た来た!目を輝かせたアースが。いつものとおりシット、ダウン、ごろん、お手、アースくんはーい、ハイタッチのローテーションを無事すませることができました。だいぶ警戒心を解いたようです。そしてご飯食べる?の一言にしっぽをふりました。やっぱりおなかがすいていたんだよね。素直じゃないんだから。
いつものご飯を綺麗にたいらげ、シーと立派なうんPを落として今、お気に入りの窓辺でぐっすり寝ています。

昨日の晩から今朝まで、私だけでなくアースの神経もかなり張り詰めていたんだと思います。かわいそうだと思いつつも、この「守る」行動はどうしてもやめてもらいたくてついつらく当たってしまいます。

私のやり方はおそらく事態をさらに悪くしてしまうものかもしれません。しかし、どう対処したらいいのか、どうしたら「守る」行動をなくすことができるのかわからないのです。ほかにも「前足をさわったり、いやなことをされると唸る」「外に出るとしばらくはとにかく前へ横へと突進する」「外でくつろげない」「何かに集中すると飼い主が目に入らない」等々、悩みはつきません。そろそろ、こういった行動の矯正を手がけたことのある訓練士さんのアドバイスを受けたほうがいいかなと、本気で思ったのでした。

アースの名誉のために申し添えます。アースはやんちゃですが、争いを好まない、小心者で穏やかな性格をもつ、いい子です。(こう書くと上に書いたことと矛盾しそうですが、飼い主に対して以外はとても下手に出るのです)ほかのワンちゃんがいても決して喧嘩を吹っかけることがないですし、散歩で興奮するといっても全くコントロール不能なわけではありません。でも外にお散歩に行ったとき、アースがもっと私の方に注目してくれたらきっともっと楽しいし、アースも私がいるだけで安心してくれたなら外でもっとくつろげるんだろうになあと思わずにいられません。それにはアースがもっと私のことを好きになってくれなくてはいけないんですよね。厳しすぎてもだめだしやさしすぎてもすぐにバカにされてしまう・・・。どんなワンコを育てるのも難しいですが、テリアと言う犬種は特に難しいなあと思います。
[PR]
by earthquest1120 | 2005-01-04 13:08 | Earthの にちじょう


東京郊外のマンション暮らし。watashiの何気ない毎日。いまはワンコカテゴリーとつぶやき系でのんびり更新中。


by earthquest1120

プロフィールを見る
画像一覧

ちょいと寄ってってくださいな。


メールはこちら♪
↓クリック



別館はこちら↓



Capture The Moment

写真がメインのブログです

カテゴリ

Watashi のじかん
Earthの にちじょう
Costco まにあ
Eigoは いかが?
ビジネス英会話
80s おんがく
Hanaの いやし
inuと おでかけ
Tabiの きおく
Profile

ライフログ

以前の記事

2015年 01月
2014年 09月
2014年 07月
2014年 01月
2013年 11月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧